Doorkeeper

JAWS-UG名古屋 Infrastructure as Codeについて学ぶ

2021-07-26(月)19:00 - 21:00 JST
オンライン リンクは参加者だけに表示されます。

詳細

JAWS-UG名古屋スタッフ、7月勉強会幹事の可知です

2021年7月のJAWS-UG名古屋勉強会のテーマは「Infrastructure as Code」です

AWSのコンソールは頻繁に更新されるので、インフラの構築手順の手順書を書いても頻繁に更新が必要で、この手順書の更新作業から抜け出したいという想いで「Infrastructure as Code」について勉強中です

インフラ構築の差分をGit管理できるようにしたいとも思っています

その様なモヤモヤの中、幹事の順番が回ってきたので幹事権限で「Infrastructure as Code」の登壇を纏めた勉強会を開催させていただきます

LT枠を募集します
- テーマはAWSに関する内容であればOK
- 5~20分程で、お気軽にLTチケット枠で申し込みをお願いします

[開催方式]

  • 諸般の事情に鑑み、オンライン開催とします。
  • 開催直前に Doorkeeper に登録されたメールアドレスに参加 URLをお知らせします。

[重要] Amazon Chime アプリの事前インストール & AWSアカウントのご用意

タイムテーブル

時間 内容 スピーカー
19:00 〜 19:05 開始挨拶・オンライン会議準備 JAWS-UG名古屋
19:05 〜 19:25 繊維業界のSDGsインフラ タキヒヨー 内木さん
19:25 〜 19:55 compliance as code って何? アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
セキュリティアシュアランス本部本部長
松本照吾さん
19:55 〜 20:00 休憩 ---
20:00 〜 20:15 少なめの容量でEFSを使うときの速度の話(仮) hmatsu47さん
20:15 〜 20:25 日本一高い(自分調べ)IoTシステムを作ってみたよ JAWS-UG名古屋 筒井孝典さん
20:25~ 20:45 クロージング JAWS-UG名古屋

参加のルール/マナー

イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。

  • コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。
  • あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。
  • 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。
  • 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。
  • JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/

スタッフ募集中です!

一緒にコミュニティーを盛り上げていただけるスタッフも随時募集しています。

コミュニティについて

JAWS-UG名古屋

JAWS-UG名古屋

Amazon Web Services(AWS)のユーザグループ、JAWS-UGの名古屋支部です。 AWSに興味があるんだけど周りに知ってる人がいない、がっつり勉強したい!っていう人たちが集い、一緒に勉強する場を企画しています。 気軽に参加してください!

メンバーになる